岐阜県瑞穂市ヨシダホームによる、高原様邸のサッシ取り換えリフォーム工事です。

サッシ取り換えリフォーム工事

施主様 高原様
工事内容 サッシ取り換えリフォーム工事
地区  
工事期間  
工事費用  

リフォームポイント
~お客さまとの出会い~

1年半前の出来事。
始まりは、ご高齢の男性から1本電話が入りました。
『チラシを見て、外部の塗装をお願いしたいです。』
当時は、外壁の部分が痛んでいたので修復と塗装の塗替えの依頼だったので工事をさせて頂きました。
その1年数か月後、ご夫婦の息子さんから電話がかかってきました。『以前、ヨシダホームさんに依頼した時よかったので連絡しました。 今回は、台風の時に雨戸が閉まらないので直してほしい。』とのことでした。
ご主人が亡くなり奥さんが1人で暮らしているので心配した息子さんがこれからも生活しやすいようにとのことでした。  依頼を受け、サッシの取り換えが主だったので新しく取付けと周りの塗装も兼ねて直させていただきました。
一人一人が少しでも住みやすい家になるように、ヨシダホームでは丁寧に時間をかけ、お客様との出会いを大切にしています。

サッシ取り換えリフォーム施工の様子

サッシの周りの壁を解体していきます!取り外すと中の部分が見えてきました。

下のサッシ台の動きをよくするため真っ直ぐに直しています。
狂いのないようにするために大切な仕事です。まさに縁の下の力持ち。

前の窓枠を外し、上下ともサッシが 平行に整うように作業している最中。神経を使う作業です。リフォームだからこそ気を遣う作業の1つです。

サッシの部分に、簡単に上からシャッターを降ろせるようにしています。周りの外壁は、防水紙などを貼りモルタル塗りをして直していきます!

外壁塗装リフォーム施工の様子

さあ、外壁です。まずは高圧洗浄を使って汚れを落としていきます。プロ仕様の高圧洗浄機の扱いには熟練が必要です。簡単そうに見えてもコツが必要なのです。

ひび割れを補修します。
岐阜は寒暖差の厳しい地域。暑さ・寒さに年中耐えているため、ひび割れは出てきます。
ひび割れ箇所を「コーキング」で埋めて直していきます。

コーキングした後は「プライマー」という液体を使って下塗りしていきます。既存の下地と新しく塗る塗料が馴染むように密着するための「のり」の役割があります。

下塗り後の中塗りです。端まで丁寧に塗っていきます。細かいところもむらなく丁寧な手塗りが好評です。

仕上げの3回塗りです。より美しく、強度もアップ。長持ち塗装の秘訣です。

少しトーンを上げて「令和風」の建物に蘇りました!

ページ上部へ