岐阜県瑞穂市ヨシダホームによる、松浦様邸のトイレ工事

トイレリフォーム(和式から洋式へ)工事

施主様 高原様
工事内容 トイレリフォーム(和式から洋式へ)工事
地区  
工事期間  
工事費用  

リフォームポイント

電話をいただいて、すぐに伺いました。ちょうど奥様が退職される時で、「10月からの工事であれば大丈夫です。」と言われました。壁は、鏡面にしたいと言われましたので、予算もあり現在の壁にそのまま貼ることを選択しました。それがそもそも大変でした。上部と、タイル部分は厚みの差がなく大丈夫でしたが、壁全体の仕上は、目には見えなかったけど不陸(凸凹があり水平でないこと)が大変でした。
ご迷惑をおかけしましたが、完成後一枚貼り変えました。
快く待っていていただき、感謝です。

トイレリフォーム施工の様子

和式便器取外し

まずは、前のトイレのタイルなどを剥がしていきます! 段になっている部分を取外していきます。

コンクリート下打ち

この後、左官さんが、壁、床を下地塗りをします。

モルタル塗り

周りにモルタル補修、塗りをして壁の隙間を埋めていきます。大事な仕事です。

壁下地処理

綺麗な鏡面ボードを貼るため、下地処理です。

クロス張り(天井)

天井も新しくクロスを貼ります!

鏡面ボード(壁面)

周りの壁は鏡面ボードで綺麗に仕上がりました✨

ページ上部へ