ブログをご覧の皆様、こんにちは!

春も近くなり、陽気な暖かさが少しずつやってきました♪

今日は、床を張り替えたいという依頼を承ったのでご紹介します。

既存のカーペットを取外し、サイズを整えしっかり固定し少しずつ変化していきます。

完成まで、お楽しみに☆

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

3月中旬になり春のような暖かさが続いています♪

今日は、外壁塗装リフォーム工事の依頼があったのでO様邸へ訪問させて頂きました。

玄関周りもプロのお掃除屋さんが作業させて頂き、新品のように生まれ変わりました!

お掃除して綺麗になると気持ちも変わりますね!

完成までお楽しみに☆

 

ブログを見て頂きありがとうございます。

昨日何も無かった場所から、物置小屋が完成しました!

周りの地面を整え、基礎を造り、中に物を置ける場所やシャッター・サッシも付いて

木材の間をコーキングし塗装をして出来上がりました☆

工程の写真を載せました。最初と出来上がりで全然違います!

詳細は、施工事例に掲載するのでご覧くださいね。

 

 

 

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は、瑞穂市のK様邸のお客様から板金の依頼がありました。その際、古民家の家にある地棟も綺麗になったので紹介します!

地棟とは、棟木の下に、棟と平行に置く太い横木 のことです。

古民家建物を横断するこの材料は端から端まで1本のものの木材が使われています。

古民家などで使用されるので、今回もその木材の部分を雨が降っても湿気らないよう板金で綺麗にさせていただきました!

 

2月も終盤になり、もうすぐ3月に入ります。最近、風が強い日もありますが晴れている日も続いてるので作業が進みます!

さて、今日は以前サッシを取り付けていた部分が完成しました

その経緯をご紹介します。最初に、ベランダを取り外して下さい。

とご要望があったので、取外し外観がさっぱりしました。

その後足場をかけサッシを埋め込むために、上の部分が下がっていたので整えていきます。

そして、綺麗なシャッター付きのサッシを取り付けて★☆完成しました☆★

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

昨日の依頼されたお客様の外部塗装リフォーム工事が少しずつ進んでいきました。胴縁を打った木材に、その上から板金を貼り付けていきました。

エアー釘打ち機で、釘を等間隔で打っていきます。エアー(空気)の力で釘を打つので勢いがありしっかりと板金を固定していきます。

 

ブログを見て頂きありがとうございます。

2月も下旬に入り少しずつ春の暖かさになってきました!

今日は、先日お客様の外部のリフォーム工事の依頼があったので行きました。

その際に、胴縁の作業を行っていたのでご紹介します☆

胴縁とは、壁の下地材の事です。写真の木材です。

こちらは、板金を上に張り付けるので胴縁が必要になってきます。

胴縁が必要な理由は、①壁と梁に仕上げ材が直接張り付けできない ②留まっても、暴風の時に飛ばされないため です。

胴縁はある程度の強度があり、胴縁を45㎝間隔に留めれば、風が吹いても壁が壊れることがないので安心のための重要な作業になってきます。

弊社では、耐久性のあるヒノキの胴縁を使用しています。

お客様の安心のために、大工さんに胴縁作業をしてもらいました!

2月も下旬に入りましたが、暖かい天気がいい日が続き作業も進んでます!

さて、今日は先日に行った清流みずほ保育園の現場が進みほぼ完成しました☆

シーリング工事作業時は、風があり寒かったので工事現場の大変さが身に沁みました。その後、少しずつ作業して頂き物置小屋がもうすぐ仕上がります。

先日、サッシ取付作業を行い少しずつ現場の状況も変化してきたのでご紹介します♪

まずは、サッシを取り付けの準備をしていきます。次に、外壁に防水シートを周りに張り胴縁(木材の細い板)で打ち付けていきます。

そして、新しいサッシを取り付けます。

前回より少しずつ完成へと進んでいます☆

ブログをご覧の皆様、こんにちは!

最近、冬ですが暖かい日が続いています。暖かくて天気が良く風が無いとリフォームの工事には、天候が重要になってくるので作業も捗ります☆

さて、今日は地元を中心にチラシが毎月配布されているのでご紹介します。

イエローの紙が目印!目を引くチラシです。

ぜひ、気軽にご相談下さい。お待ちしております♪

1 2 3